東京で民泊の消防工事をしています

2019/05/24 ブログ

東京で民泊の消防工事をしています一電機でございます。

 

5月も終わりを迎えようとしており、初夏の風になってきております。

 

さて、今回は外国人観光客の多い地域を中心に、全国的に広まりつつある、

民泊営業のご紹介です!

 

民泊を簡単に言いますと、

「住宅の一部分や、アパートの一室を宿泊施設として貸し出す」

というものです。

 

東京都など都市部を中心に広まりつつあるこの営業スタイルには、

保健所や消防署の許可が必要となっております。

 

消防署での許可が必要になるということは、

消防署への届け出や、消防設備の設置工事が必要となってきます。

 

私たち一電機では、民泊工事を多数うけおっております!

 

もし、民泊をやりたい!というかたや、

民泊工事のことでわからないことがありましたら

ぜひ一電機にご連絡くださいませ!