SDGs ってご存じですか?-虹色のバッジの意味-

2020/09/04 ブログ

東京・群馬を中心に消防設備の点検、工事を行っております、一電機株式会社です!

朝晩が少し涼しくなり、風邪や感染症など気を付けていきたいころですがいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、最近電車に乗っていると、スーツの胸元などに虹色のバッジが付いている人を見たことがありませんか?

もしくは、テレビや国会で、議員の方や政治家の方がつけているのを見たことがあるのではないでしょうか。

 

あのバッジは実は世界共通のもので、「持続可能な開発目標」…通称SDGs(エスディージーズ)といわれるものです。

 

そこで、今回はSDGsについて書いていこうと思います!

 

2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」が開かれました。

その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

国連加盟193か国が、2016年から2030年までに達成するための目標が掲げられており、その目標を「持続可能な開発目標」(以下SDGs)と言います。

17個の大きな目標と、それらを達成するための具体的なターゲット169個で構成されています。

 

バッジのカラーは17色になっており、大きな目標のことを表しています。

 

SDGsの17の目標は以下の通りです。

1.貧困をなくそう

 あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ

2.飢餓をゼロに

 飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する

3.すべての人に健康と福祉を

 あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

4.質の高い教育をみんなに

 すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

5.ジェンダー平等を実現しよう

 ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

6.安全な水とトイレを世界中に

 すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

 すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

8.働きがいも経済成長も

 すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な安全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

9.産業と技術革命の基盤をつくろう

 強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

10.人や国の不平等をなくそう

 国内および国家間の格差を是正する

11.住み続けられるまちづくりを

 都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

12.つくる責任 つかう責任

 持続可能な消費と生産のパターンを確保する

13.気候変動に具体的な対策を

 気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

14.海の豊かさを守ろう

 海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

15.陸の豊かさも守ろう

 陸上生態系の保護、回復及び持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止及び逆転、並びに生物多様性損失の阻止を図る

16.平和と公正を全ての人に

 持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する

17.パートナーシップで目標を達成しよう

 持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

 

1~6の目標では、貧困や飢餓など、発展途上国に対する支援が多くみられます。

7~12では、エネルギーや街づくりなど、さらに住みよい地域を広げていくものが多くみられます。

13~17では、地球温暖化をはじめ長年問題視されている環境問題に関することが多いです。

 

17の目標+169のターゲットを達成することで、さらに住みよい世界につながるだろうということですね!

そのための取り組みを行っていますという証が、あの虹色のバッジになります。

 

こんなに沢山の目標やらターゲットやら、すべて達成するなんて無理だよーと思う方もいるのではないでしょうか。

確かに、一人でこれら全ての目標を達成することは無理でしょう。

しかし、「この中の1個だけやってくれたらいいよ」、と言われたら、なんかできるような気がしてきませんか?

「私の会社では○○の目標達成を目指して推進しています!」、これで十分なんです。

そして、一人でも多くの方がこの目標達成のために何か行動していくことができたら、さらに素敵な世界になっていくことでしょう!

 

もしこのSDGsについて興味が出た方は、自分では何ができるのかを考えていきたいですね。

 

一電機にもこのSDGsについての波が来ています。

太陽光発電、照明のLED化などの方面からも関わっていけると思いますので、工事等ご希望の方はご連絡くださいませ♪

 

東京本社スタッフ・橋本