外出しなくても受付ができる!消防届出が郵送で受付してもらえます

2020/09/15 ブログ

東京・北関東で消防設備の点検、工事を行っております、一電機株式会社です!

 

9月の別名は長月ですが、「夜が長い月」ことから「夜長月」という意味と、「秋雨で、雨が多い」ことから「長雨月」という二つの意味があります。

今年は本当に雨が多いので、ドンピシャな名前ですね…

 

さて、今回はオーナー様や管理者様大助かり!

消防設備士も大助かり!な、お話をしていきます。

 

今年に入ってからというもの、新型コロナウイルスの拡大感染はおさまることがありません。

外出の自粛や、飲食店の営業時間自粛、時短・時差出勤・テレワークの導入…etc

「ウィズコロナ」といわれる新様式の導入で、私たちの生活も大きく変えていくこととなりました。

 

この変革は、消防界隈にもあります!

 

東京消防庁において、令和2年4月8日に公布された報道発表資料において、一部書類の郵送による受付が実施できるようになりました!

 

消防庁の書類の書き方は”当面の間”との記載はありましたが、現在も郵送での受付をしているそうです。

点検結果報告を行うアパートのオーナー様や管理会社の担当者様、予防関係の書類は郵送できます。

※郵送する場合は、所轄の消防署へ郵送しましょう!

 

しかし、郵送するにあたり、ご注意いただくことが何点かあります。

 

1.書類の不備がないことをご確認ください!

2.副本がある方は返送用の封筒(切手付き)を同封してください!

3.担当者の連絡先を明記してください!

 

以上、3つの点をお忘れなく。

私はよく提出日付を忘れてしまいます…ご注意ください!

 

また、個人的な感想なのですが、郵送による受付はやはりある程度の日数が必要になります(送る→受け取る→受付する→返送する、という手間が必要です)

現在東京の消防署では、窓口での受付も通常通り行っているとのことなので、お急ぎの方は直接持って行くのがオススメかなと思います。

点検結果の定期的な報告、防火対象物を使用開始する際の届出などでご活用ください♪

 

本社スタッフ:橋本