リサイクルシールって何???

2024/02/23 ブログ

消火器のリサイクルシールって知っていますか??


今日は、リサイクルシールについてお話します。

消火器は、一般的なごみ収集の場では回収してもらえません。

そこで消火器には、特有のリサイクルシステムがあります。

このリサイクルシステムは、使用済みの消火器や、対応年数が過ぎてしまった消火器のリサイクル率向上と、不法投棄による破裂事故の防止の意味があります。 

リサイクルシステムを行うために、リサイクルシールが存在しています。

2010年以降に製造された消火器にはリサイクルシールが貼られています。

廃棄するのに処理困難物として回収しない又は不法投棄などにより、

消火器の破裂等の事故につながることがあった為、現在では前払式で処理費用を

徴収し消火器リサイクルシールが貼られるようになりました。

 

消火器リサイクルシールには、有効期限があります。

有効期限を過ぎてしまうと処理費用という形で再度リサイクルシールを購入して頂く必要がありますのご注意してください。

 

また2010年製の消火器は2020年末までが有効期限となっております。

一度、お持ちの消火器をご確認ください。

一電機㈱では消火器の引取を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。