今日は何の日?

2020/09/01 安全管理

東京・群馬を中心に消防設備の点検・工事を行っております、一電機株式会社です!

 

早くも月は9月になりました!

急に朝晩が寒くなったように思うのは、私だけでしょうか…?

消防設備業は、毎日どこかの物件で点検が行われており、あっという間に月日が経ちます。

気が付いたら年を越していたなんてことにならないように、一日一日を大切にしていきたいですね♪

 

さて、皆様は、9月1日が何の日かご存じでしょうか?

実は、7年前にスタジオジブリの宮崎駿監督が引退することを明かした日です!

・・・ではなく、消防・防災と関係のある大切な日です!

 

それは、「防災の日」

1923年の関東大震災を教訓に、災害に備え、防災意識を高めようという意味が込められており、

毎年、9月に防災訓練を行うところが多いです。

 

皆様のご自宅に、防災バッグや避難の際に必要なものは揃えられていますでしょうか?

「防災の日」ですので、ご自宅の備品などの賞味期限などを確認するのに最適な日です♪

 

しかしながら、一人暮らしの方などは本格的な非常時持ち出し袋を用意するのは難しいのではないでしょうか?
 

そのような方は、窓際に避難の時に使える運動靴を用意しておく、取りやすい位置に乾パンや最低限のお水などだけでも用意しておけたら、非常時には安心ですね。

 

また、9月1日に起きてしまった悲しい出来事で、2001年に新宿の歌舞伎町で、歌舞伎町ビル火災が起きた日でもあります。

 

このビル火災をきっかけに、消防法も改正されました。

火災の早期発見や放置対策の強化がはかられ、防火管理の徹底、罰則の強化を行い、消防設備の管理を怠ることがないような対策が取られました。

 

消防設備を設置している建物のオーナー様や、管理会社様などの管理権限者様は、今一度物件の消防設備が正しい位置に設置されているか、確認する日にしましょう!

 

皆様も、ご自宅の中で危ないところはないか、避難の時に危険なものはないかなど、一度考えてみる日にしてみましょう♪

 

防火対象物の定期点検は防災の日でなくても行うことが義務となっておりますので、消防設備点検を行いたいとお考えの方はご連絡ください♪