コロナ影響下での消防設備点検の実施について

2020/06/04 消防設備点検

東京・北関東を中心に、消防設備の点検・工事を行っております、一電機株式会社です!

 

暑さが日ごとに増しつつある中、感染症の第2波への警戒が高まっておりますが、いかがでしょうか。

 

 

今年の夏はマスクを着用して過ごすことになりそうですね。コロナウイルスの感染対策はもちろんですが、熱中症へも一層注意して過ごしていきたいところです。

 

ここ数か月の間、人との接触を可能な限り避けるということで皆様意識して過ごされていると思いますが、消防設備の点検において入居者様と点検業者の接触を避けることはできません。

 

点検可能なお部屋の入居者様全員と接触することになるため、業者の入室が心配な方もいらっしゃるかと思われます。

 

 

一電機では現在、感染を心配して連絡をくださった入居者様やオーナー様方に、可能な限りの提案をしています。

 

有事に適切に作動しなければ、人命にかかわる消防設備です。半年に一度行うことが義務付けられていることもあり、点検の中止は難しいと考えているオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

普段より精度は若干下がりますが、共用部から把握できる範囲のみ点検を行うこともありました。現状から、消防署も点検の延期を認めてくれるところがあるようです。。

 

お客様のご希望に添えるよう、尽力いたします。消防設備の点検についてお迷いの方、ぜひご連絡ください。

 

本社スタッフ 坂井