消火器の種類

2020/09/11 消火器

こんにちは!東京・群馬を中心に消防設備の点検、工事を行っております一電機㈱遠藤です。

 

消火器は特に破損等が無くても10年ごとの交換や水圧試験が必要になります。

写真のように古い消火器と最新の消火器では外観もかなり変わって来ます。

(箱に入っていない方が新しい消火器です)

 

 

よく見かける消火器は粉で消火するタイプが多いですが、消火後片付けがしやすい

水(消火薬剤入)のタイプのもの、石油や油などの火災に最適な泡タイプのもの、

 

電気火災に最適で粉末の消火薬剤が飛散しない二酸化炭素消火器、お酢の力で

消火する消火器など、幅広い消火器を扱っております。

 

又、一電機㈱では不要になった消火器の撤去なども承っております。

消防設備等でお困り事がございましたら、お気軽にお問合せください。