既存の1号消火栓をグレードアップしませんか?

2020/09/08 消火設備

こんにちは!東京・群馬を中心に消防設備の点検、工事を行っております一電機㈱です。

 

 

既存の1号消火栓がいざという火災時に化学消火にチェンジング!!

簡易工事・低コストで設置することができるハイドラップをご紹介します。

 

 

ハイドラップを設置していない消火栓から放出されるのは「水」なのですが、

油火災に対応できず水をはじいてしまう樹脂類には消火困難になります。

 

それに比べ1号消火栓+ハイドラップでの消火は水成膜泡消火薬剤を使用しておりますので、

水をはじく樹脂類などに優れた冷却効果を発揮して消火します。

紙類、ウレタンなどには深部まで浸透し再燃焼を防ぎます。

 

そのため、ハイドラップの設置は機械・樹脂加工・資材置場・倉庫様等におススメです。

 

 

 

今設置されている消火栓につくのかな?

 

この場所には必要なのかな?

 

と思った方は是非お問合せください。

弊社は防災診断も行っておりますので、お客様・建物の安全を守る

お手伝いができればと思っております。