消火栓ホース耐圧試験実施しました!

2020/10/20 消火設備

皆様こんにちは。

東京・群馬を中心に消防設備の設計・施工・メンテナンスを行っている

一電機株式会社 北関東営業所の小林邦行です。

 

 

本日は消火栓ホースの耐圧試験を実施しました(^^)

 

 

はじめに耐圧試験の時期ですが、

消火栓設備のホースは設置後(製造年)10年経過したものについて

ホースの端末部に所定の水圧をかけて漏水しないことを確認する必要があります。

その後は3年毎に実施のうえ、消防署へ報告することが義務づけられています。

 

※易操作性1号消火栓及び2号消火栓の「保形ホース」は除きます。

 

 

 

 

写真は屋外消火栓設備の耐圧試験風景で、人力で加圧してテストします。

耐圧試験をかけるとホースから漏水してしまうホースも多々あります。

漏水してしまったホースは、実際に使用すると裂ける危険性があります。

 

 

弊社では屋外消火栓設備の他、屋内消火栓設備のホース試験・ホースの交換にも対応しております。

 

お困り事がございましたら、なんでもお問合せください(^^♪