消防設備の点検は法律で義務付けられています

建物内に設置されている各消防設備は、消防設備士による定期的な点検を行い、消防署へ報告しなければなりません。法律に則った適切な点検と不具合改善を行い、非常時に備えましょう。
一電機では消防設備点検を実施する際の入居者様に対する事前案内から当日の点検作業、作業後の報告書作成まで、点検作業をほぼまるごとお引き受けしております。消防設備のメンテナンスはお任せください。

消防設備点検の主な流れ

1. ご依頼
2. 現地調査・お見積もり(お見積もりは無料です)
3. 保守点検契約
4. 打ち合わせ
5. 作業案内の作成
6. 点検作業の実施
7. 点検報告書の作成
8. 点検報告書の提出

アパートの管理者様

ご準備いただきたいこと
・これまでの点検報告書
・平面図
・物件の住所
・オーナー様のご連絡先とご住所

無い場合は現地にて調査いたします

病院の管理者様

【ご準備いただきたいこと】
・これまでの点検報告書
・平面図
・物件の住所
・担当者様のご連絡先

※無い場合は現地にて調査いたします

工場の管理者様

【ご準備いただきたいこと】
・これまでの点検報告書
・平面図
・物件の住所
・担当者様の連絡先

※無い場合は現地にて調査いたします

その他施設の管理者様

ビルのオーナー様、マンション管理組合様、各種学校施設など

【ご準備いただきたいこと】
・これまでの点検報告書
・平面図
・物件の住所
・オーナー様のご連絡先、ご住所

※無い場合は現地にて調査いたします

消防設備や特殊消防用設備の設置義務がある建築物は、消防設備が正確で安全に機能しているかどうか、関係者による定期点検と報告を行うことが消防法により義務化されています。一電機株式会社は新宿に本社を構え、新宿を中心に50年以上に亘って建物の消防設備点検を請け負い、経験と実績に基づいた高い技術力と心を込めた点検作業で、お客様の生命と財産を守ってきました。
消防設備点検にとりかかる際には、作業をスムーズに行うため、入居者様や関係者様に対して事前に作業計画の案内を行うことを徹底し、関係者様の日常に支障をきたさないよう迅速な点検作業を行い、完了後は法律に則った報告書を仕上げます。消防設備点検にお困りでしたらまずは無料のお見積もりをご依頼ください。